お昼から飲めるキャバ /お酒を楽しみたいのなら、キャバクラにセクキャバ、昼キャバに行こう
  • キャバで飲もう

    セクキャバ程過激な店舗にはあまり興味が無い、でも楽しく飲める場所に行きたい!という人は、夜のお店の代名詞的存在であるキャバクラを利用してみましょう。非常に楽しい時間を過ごすことが出来ますよ。

    read more »

  • お昼から飲めるキャバ

    キャバクラの中にはお昼から営業している昼キャバと呼ばれる店舗が存在しています。この店舗は夜勤をしている人など、キャバクラに行きたくても行けない、という人向けの昼営業のキャバクラなのです。

    read more »

  • スタッフも違います

    昼キャバは営業時間の関係もあり、働いているキャバ嬢が専業キャバ嬢ではなく、副業としてキャバ嬢をしているような人が非常に多い、という特徴があります。なので、普段とは少々違う気持ちで楽しむことも出来るのです。

    read more »

  • チョコレートを持っている
  • 驚いている女性
  • ポッキーを食べている

お昼から飲めるキャバ

驚いている女性

キャバクラやセクキャバと呼ばれる店舗というのは、ある法律によって閉店時間が定められている、というのを皆さん知っていますか?
この2つの店舗は、お客さんが座っているテーブルにキャバ嬢が付いて接客を行う店舗ですが、このタイプの店舗というのは風営法と呼ばれる法律によって、深夜0時には完全閉店をしないといけないと定められているのです。
なので、夜勤をしている人などの夜に働いている人というのはキャバクラに行きたい、という風に思っていても行くことが出来ない、という悩みを持っていたのです。

ですが、今はそのような悩みを解決できるような店舗が存在しています。
その店舗というのは「昼キャバ」と呼ばれる店舗で、この店舗はその名称の通り、昼から営業しているキャバクラなのです。
実は風営法というのは、閉店時間については厳密に定められていますが、開店時間については「太陽が出ているような時間であれば、何時でもOK」という、非常にアバウトな決められ方をしているのです。
そして、夜勤をしている人にもキャバクラを楽しんでもらいたい、と思った一部のキャバクラがお昼ごろから店舗を開け、夜の営業準備を開始する夕方頃まで営業している昼キャバが作られたのです。

なので、もし普段は夜働いているからキャバクラに行けない、という悩みを持っている人は、一度このような昼キャバを探して利用してみましょう。
このような昼キャバは大阪ミナミや梅田のような大型の歓楽街でなければ営業していないことがあるので、もし利用してみたいと思っているのであれば、一度最寄りの大型歓楽街に昼キャバがあるかどうか、というのを調べてみましょう。